医療福祉業界ピックアップニュース
医療福祉業界ピックアップニュース
文書作成日:2017/03/09
平成27年の救急出動件数と搬送人員数、ともに過去最多

 消防庁が公表した「平成28年版 救急・救助の現況」によると、平成27年中の救急出動件数は605万4,815件で、前年比1.2%の増加となりました。搬送された人の数は547万8,370人(同1.3%増)で、出動件数、搬送人員数ともに過去最多です。救急車の出動は5.2秒に1回、国民の23人に1人が搬送された計算になります。

 現場到着所要時間は前年比横ばいの8.6分、病院収用所要時間も前年比横ばいの39.4分になりました。

 事故種別では急病が63.6%、一般負傷が14.8%、交通事故が8.3%です。急病と一般負傷が増加し、交通事故が減少傾向にあります。


 詳細のデータは、消防庁のサイトでご覧いただけます。

消防庁「平成28年版 救急・救助の現況(平成28年12月20日)[PDF]」


※文書作成日時点での法令に基づく内容となっております。
  本情報の転載および著作権法に定められた条件以外の複製等を禁じます。
お問合せ
特定社会保険労務士
    杉山晃浩事務所
〒880-0211
宮崎県宮崎市佐土原町
下田島20034番地
TEL:0985-36-1418
FAX:0985-36-1419